<< 火山高 | main | ボイス >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | - | -

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版

監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
1989年 イタリア、フランス

世の中にはクソ映画と言われるようなものも多数存在しているわけでして、そんなものと出会ってしまった日には、コノヤローと文句の一つも言いたくなるものですが、長い目で見れば、それも良い思い出になる場合が多々あります。というより、思い出が引き出される糸口になるといいますか。あのダメダメ映画を観たとき、自分は何をしていたとか、誰と付き合っていたとか。はい。そういう意味では、世の中にクソ映画などないのかもしれません。そうでしょうか。判りませんが。とにかく映画が好きで良かったと思わせてくれる逸品です。


な行 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト


- | - | -

コメント

出来が悪いと思う映画に対しては辛い感想を言ってしまうことも少なくない私ですが、総じてみれば映画から多大なものをもらってきたし、特に子供の頃に受けた良くも悪くもショッキングなまでの感動(或いは動揺)が忘れられず、今も心の何処かでそれを渇望していて、大袈裟に言えば映画の力を私は信じているのだろうと、そんなことを思いましたです。
カイバ | 2006/09/17 8:28 AM
映画が好きで良かったと思いますね。
この映画をみると、映画の全盛期に映画をみることができたら、もっと幸せだったなと思います。
まいじょ | 2006/09/16 6:57 PM








トラックバック

トラックバックURL :