<< ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 | main | その男、凶暴につき >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | - | -

ボイス

ボイス

監督:アン・ビョンギ
2002年 韓国

子役の女の子の演技がリキ入っていて怖いですが、それ以外は取り立てて見るべきところがありませんでした。回路、リング、エクソシストなど、既存のホラー映画がごっちゃになった感じ。結局は嫉妬に狂った女の話だったという展開はあまりに古典的。今時、壁に死体塗り込めるかよ。便利なはずのケータイを持つことによって、余計な愛憎のタネが新たに生み出されるという皮肉な現実。一種の文明批判がこの映画にはあります。いやありません。ヒロインが少し松たかこに似ていると思いましたが、たぶん気のせいです。


は行 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト


- | - | -

コメント









トラックバック

トラックバックURL :