<< 八つ墓村 | main | ライアー >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | - | -

街のあかり

街のあかり [DVD]

監督:アキ・カウリスマキ
2006年 フィンランド、ドイツ、フランス

待ちに待ったカウリスマキ監督の新作でございます。冴えない警備員の青年が、ある女と出会い恋をするものの、女には端から青年を利用しようという目論みがあった、ってお話しです。

完全にカウリスマキのお家芸でした。あの独特な色彩、計算され尽くしたカット、乾いた会話、妙な間、適材適所の音楽、酒、煙草、犬。彼の表現したい事は全て表現されており、一切の無駄が無いという感じ。だから一瞬たりとも目が離せません。無表情な主人公が刑務所の中でだけ笑顔を見せるシーンや、食べかけのソーセージを無残に捨てるシーンなど、一見何気なく描きながらしっかり人物の内面を暴いてしまう名人芸には、より磨きがかかったように感じました。

過去のカウリスマキ作品と違ったのは、ユーモアが少ないところでしょうか。割と冷徹に主人公の堕ちてゆく様を描いていました。まあ最後には一条の光が差して、それまで覆っていた薄暗闇は払拭されますけども。


ま行 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト


- | - | -

コメント









トラックバック

トラックバックURL :