<< BROTHER | main | ダミー >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | - | -

死霊のえじき

死霊のえじき 完全版

監督:ジョージ・A・ロメロ
1985年 アメリカ

とある地下施設で暮らす数人の学者と兵士達。日夜ゾンビを捕獲し研究してきた彼らでありましたが、上官の死をきっかけに兵士の不満が爆発します。遅々として進まない研究をしているよりゾンビなんぞ皆殺しにすりゃいーんだヨ!グリーンだヨ!、というわけです。そんなこんなで学者と兵士は対立し、もうゾンビなんかほったらかしでいがみ合うのでした。え。

ロメロ版ゾンビ映画の三作目となるこの作品は、ファンの間でも賛否両論あって、駄作だという声もあるようで。私は好きなのですが、否定派の気持ちも判ります。ロメロ版ゾンビ映画の基本として、最も恐いのはやっぱり人間、という考えがまずあって、だから人間のエゴのぶつかり合いに焦点を当てるのは当然なのだけど、そこに囚われ過ぎているという感じは確かにあるなぁ。ゾンビが人間を描くための小道具になってしまっているというか。まあそれでも、ラストでは“本域”のゾンビが観られるし、ホラーというより近未来SFとして捉えて、その世界のセンス・オブ・ワンダーを楽しむことができれば、面白い映画だと思います。

ちなみに、最終版と銘打つDVDは観ちゃいけません。残酷な描写をあらかたカットしてしまった改悪版なので。観るなら完全版を。


さ行 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト


- | - | -

コメント









トラックバック

トラックバックURL :