<< Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! | main | 穴/HOLES >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | - | -

28週後...

28週後...(特別編) [DVD]

監督:フアン・カルロス・フレスナディージョ
2007年 イギリス、スペイン

『28日後...』の続編。感染した人間を凶暴化するウィルスが発生してから28週後、事態は沈静化し、NATO軍監視の下でようやく復興を開始したロンドンだったが、悪夢は再び訪れる――という話し。

人間の心まで描こうとしながら、とても成功しているとは思えなかった前作とは異なり、娯楽作品に徹していたのがかえって良かったと思う。そもそもウィルスに感染したら即座に発症し走り回るという設定が、いかにも娯楽作品向きではないか。今まで仲間だった者も次の瞬間にはどうなるか判らないというスリルを生む反面、人間に思索する間を与えないのだから。これがロメロのゾンビなら、感染したら発症する前に自殺しようか、それとも最後まで生き抜こうかと葛藤するのだけど、この映画にはそれがない。ただひたすら逃げて、逃げ遅れたら死ぬか途端にゾンビ化するか、それだけなのだ。たちまち繁殖した“病人”を軍が制圧するシ−クェンスなんか、ほとんどパニック映画だ。自然の圧倒的な猛威を前に為す術もなく右往左往する人間達。心もへったくれもない。

感染しながら発症しない体質の人間が登場するので、当然ながらワクチン開発に期待がかかるのだが、物語はそこまで至らない。いかにも続編ありきといった感じの作りだった。


0-9 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト


- | - | -

コメント









トラックバック

トラックバックURL :