<< マッチ工場の少女 / ロッキーVI | main | やわらかい手 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | - | -

アップアップ

しばらくぶりにヒトという生き物に話しかけるとき、なんて言えばいいのか分からないものですよね。

そんなわけで皆さん、こんにちは。

27時間テレビは観ましたか。面白かったですね。さんま&しのぶの(元)夫婦漫才とか、たけしの暴走っぷりとか。私はペンキまみれになりながら果敢にもたけしと絡もうと試みた数人の芸人さんに敬意を表します。よっ、芸人。それでこそ、芸人。逆に、そのとき躊躇して遠巻きにしていた芸人さんたちに言いたいことは、

さて、映画の話しです。何か問題があるでしょうか。

気分が乗らず、あまり観ていない状態が続いておりますが、良くも悪くも記憶に残っている作品が何本かありますので、感じたことを近日中に少し書こうと思っています。ラインナップは以下のとおりです。もしかしたら増えるor減るかも。

クローバーフィールド
やわらかい手
ピーナッツ(二度目)
つぐない
最高の人生の見つけ方
ダーウィン・アワード
インディー・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国
JUNO
スピード・レーサー
ミラクル7号
ドラゴン・キングダム

ところで、9月公開予定の北野監督作品『アキレスと亀』は傑作の予感がします。


雑記 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト


- | - | -

コメント









トラックバック

トラックバックURL :