<< ピーナッツ | main | 最高の人生の見つけ方 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | - | -

つぐない

つぐない

監督:ジョー・ライト
2007年 イギリス

少女の無邪気な嘘が、本人の手を離れて大きくなってゆき、周囲の人々の人生を翻弄する。少女は罪の意識に苛まれ、贖罪の日々を過ごす……。

ん。まあ言いたいことは判りますが、のめりこむことが出来なかったのは、綺麗過ぎるから。かな。

思い出などというものは本人に都合よく美化されるものだから、その辺の描写が綺麗なのはむしろ当然なのかもしれませんが、一生かけて罪を贖おうとする女の心根は、もっとこう、すすり泣きや喚きがドロドロと渦巻く地獄の底のようなものでしょう。自己嫌悪、自己否定、怒り、悲しみ……ありとあらゆる負の感情を地獄の炉に入れてぐつぐつ煮込むような狂気。そうかと思えば自己憐憫や自己正当化を図って生にしがみつき、次の瞬間にはもう、そんな自分が更に嫌で堪らないという這い上がれないスパイラル。見た目も実年齢以上に老け込んで枯れてしまったりしてサ。

本当の罪の意識なんて、目も当てられないほど辛いものですが、この映画からはそういう辛さが感じられないのです。随分とテイのいい話しじゃありませんか。


た行 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト


- | - | -

コメント









トラックバック

トラックバックURL :