<< JUNO | main | ミラクル7号 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | - | -

スピード・レーサー

スピード・レーサー (Blu-ray Disc)

監督:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
2008年 アメリカ

日本のアニメーション『マッハGoGoGo』を実写化した作品。

冒頭からレースシーンが始まり、そのスピード感に圧倒されましたが、そこから物語の本筋に入るまでのお膳立てがまあ長い事。1時間ほどかかったのではないかな。どうせ大した物語性はないのだから、ドラマ部分もスピード感を出してポンポン進めれば、90分で充分な映画なんですけどもね。135分は無駄に長い。

映像表現に関しては面白い部分もありました。特に乱闘シーンは漫画的な表現を巧い具合に昇華しており、これまであまり観たことのない特異なもので目を奪われました。ただ、極彩色に彩られた画面はチープです。ジェリービーンズをばら撒いたような感じ。

マッハ号といえばホイールからのこぎりが出たり、車体の底からバネが出てジャンプしたりといったギミックが有名で、この映画でもきっちり再現されていましたが、精巧なCGでやられるとナンセンスさが際立ってしまい、流石に馬鹿馬鹿しかったです。かといってギミックを無くしてしまえばマッハGoGoGoである必要がない。やはり実写化するということ自体、無謀な試みだったのではないかと。なんだか、おまえらCGで遊びたかっただけちゃうんかい、と言いたくなる映画でした。


さ行 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト


- | - | -

コメント









トラックバック

トラックバックURL :