<< インクレディブル・ハルク | main | ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | - | -

スターシップ・トゥルーパーズ3

スターシップ・トゥルーパーズ3 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

監督:エド・ニューマイヤー
2008年 アメリカ

人類と虫の大戦争を描いたシリーズ三作目。オフィシャルサイトによると、ついに完結!となっていますが、戦争が終結したわけでもなく、続編を作ろうと思えば作れる終わり方でした。確かにデカいバグを爆殺するのだけど、あれは言ってみれば中ボスみたいなものではないかと……、まあそれはいいです。

二作目は低予算だったせいもあってか、一作目の味が損なわれており酷く落胆したのですが、今回はバーホーヴェンが製作総指揮ということで、バーホーヴェンイズムとでも言うのでしょうか、人をおちょくったようなシニカルなユーモアとグロテスクさを取り戻していました。やはりこのシリーズはこうでなくっちゃいけません。

一作目と同様に、軍国主義とプロパガンダを徹底的にネタにする姿勢が相変わらず面白いです。あそこまでやるともう反戦だか戦争礼賛だか判らなくなりそう。それに加えて今回は宗教問題も絡んできてお腹一杯というか、ちょっと詰め込みすぎているような気もします。まあそれも適度な馬鹿馬鹿しさがあって面白いのだけど。

原題の副題にもなっている“マローダー”とは、人間が装着するモビルスーツみたいなもので、乗り込むというより着るという感じの人型ロボット兵器です。強烈な火力を持っているようなのですが、活躍シーンがあまりに短くて拍子抜けしました。強いて残念な点を挙げるとすればその辺りかな。続編ができればもっと活躍しそうです。


さ行 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト


- | - | -

コメント









トラックバック

トラックバックURL :